読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

ホールフーズマーケットで買物

ハワイに来てからというものの、こちらの日差しをなめており、日焼け止めの塗り残しのところがガッツリ焼けてヒリヒリしています。ということで、スプレータイプの日焼け止めで塗り残しをなるべく減らし、しかも肌に優しいものを購入したいなぁと思っていました。

 

そこで高級でオーガニック路線のスーパー、ホールフーズマーケットに行ってきました。

日焼け止めはかなりたくさんの種類が売ってます。その中で値段が中くらいのものをチョイス。

毎日全身に塗ることを考えると値段についてコンサバになりますね。値札のところに、オンスあたりの値段が書いてあるので、参考にして選びました。

 

アルバボタニカのハワイアンサンスクリーンです。

http://www.albabotanica.jp/

日本でも取り扱いあるみたいですが、私が買った商品と同じものはなさそう。

 

f:id:hawaii_chuzai:20170330055443j:image

スプレータイプで6オンス入って$18.99です。かなりハワイっぽいココナッツの香りです。

シュッと出すと無色透明の液体が出て来て、かなり伸びます。

塗った直後はかなりテカテカしますが、気づくと肌に馴染んでいるので、そこまで不快ではありません。

匂いについては、結構しっかりついているので、ハワイだったらつけるけど、日本ではつけないかなぁ〜という感じ。

 

私はどちらかというと敏感肌ですが、使っていても特に問題ありません。

スプレーするときに一緒に出る気体がやや煙たいので、顔はあまりオススメできないですね。

 

毎日塗って外出するようになってからは、ヒリヒリと焼けることがなくなったので感謝です。

 

ちなみに同じ日焼け止めがコストコにも売っているのを見たので、まとめ買いにはそちらのほうがお得かもしれません。

 

ホノルルビエンナーレ その2

昨日ご紹介したビエンナーレはいくつかの会場で開催されていますが、一番展示数が多いのが、ザ ハブです。ワードビレッジのロスドレスフォーレスの隣にあります。

 

入口でピンクの豚がお出迎え。入場料$9を払っていざ中へ。

 f:id:hawaii_chuzai:20170406120245j:image

 

早速、デジタルアートのブースが出現。プリントされた動物に自分で色をつけて、係員にスキャンしてもらうと、自分色の動物が出てきます。私はカエルで挑戦。水しぶきのような模様は人の動きに合わせて動きます。

こちらは日本のチームラボの作品だそうです。

まずこちらで娘の心がガッチリ掴まれました。

https://www.team-lab.net/jp/w/graffiti_nature/

f:id:hawaii_chuzai:20170407020159j:imagef:id:hawaii_chuzai:20170406120206j:image

 

続いてはおもむろに石が積み重ねられている作品。ビデオとセットの展示でした。とりあえず石を崩す。

f:id:hawaii_chuzai:20170406120303j:image

 

キノコ雲がいっぱいと思ったら、本当にフランスによる原爆実験をテーマにした作品だそうです。

f:id:hawaii_chuzai:20170406120316j:image

 

こちらは写真による作品。

f:id:hawaii_chuzai:20170406120327j:image

 

中東っぽいビデオ作品を見いる娘。

f:id:hawaii_chuzai:20170406120337j:image

 

シァンデリアですね。原子力発電所がどれくらいあるかをシャンデリアの大きさで表しているそうです。国によってシャンデリアの大きさが違います。

f:id:hawaii_chuzai:20170406120352j:image

 

他にも様々な作品が展示されています。

現代アートって、これまで漫然と見ていたのですが、パンフレットをもらって読んでみるとこんな風に意味が込められているんだ〜と新たな気づきがありました。

 

娘も歩き回って楽しんでいたようなのでよかったです。ちなみにザハブの会場は12時からオープンし、水曜日はお休みですのでご注意ください。

 

ホノルルビエンナーレ その1

ホノルルでは今年からビエンナーレが開催されています。現代美術を街の様々な場所で期間限定で展示し、多くの人に現代美術に触れてもらおうというイベントです。森美術館の南條さんがディレクターとのこと。

http://www.honolulubiennial.org/locations-of-honolulu-biennial-2017/

 

ビエンナーレってなんかイタリア語っぽい響きだなと思ったら、ベネチアビエンナーレの歴史がかなり古いからのようですね。

英語では、バイエンナルみたいな発音になります。ビエンナーレって言ったら、は?って聞き返された。。。

 

ホノルルビエンナーレも、会場が色々分かれていますが、まずは無料で入れるところに行ってきました。

アラモアナにある元IBMビルです。現在はカカアコ地区のコンドミニアムショールームになっています。

入り口に案内の男性が立っているので、ビエンナーレ見にきたよと声をかけてから入場。

 

中庭に早速ありました。お花のほうは風を受けてパタパタと動きます。

f:id:hawaii_chuzai:20170324005721j:imagef:id:hawaii_chuzai:20170324005735j:image

 

中庭にはバーカウンターがあり、ソファがたくさんあるので、ゆっくりするには最高です。

 

3階には草間彌生の展示があります。ビエンナーレのスタッフに見たいと伝えると連れていってくれます。

この水玉を全てに貼り付ける執念がすごい。娘は大変気に入った様子。もっともっと!と言っていました。

f:id:hawaii_chuzai:20170324005750j:imagef:id:hawaii_chuzai:20170324005759j:image

 

ビエンナーレの展示はこの3作品だけですが、コンドミニアムに関する展示もなかなか面白いです。これからこのあたりボコボコ、コンドミニアムが建つんだなぁ。

ちなみにホールフーズマーケットがとあるコンドミニアムの1階に入るそうです。ロングスドラックもできるそうです。ますます便利になるなぁ。

このコンドミニアム1部屋おいくら万円くらいするんだろう?万どころじゃなく、億?

f:id:hawaii_chuzai:20170324010337j:image

 

静かな雰囲気の中、アートに触れることができ娘共々リフレッシュしました。娘がソファやコンドミニアムのパノラマが気に入って、いつの間にか1時間以上も滞在していました。

 

ハワイオートショー 2017

記事のアップが遅くなりましたが、3月24日から26日までハワイコンベンションセンターで開催されていたハワイオートショーに行って来ました。割引券を使って$8で入場できます。

http://autoshowhawaii.com/

 

東京モーターショーと比べるとコンセプトカーなどはなく、派手さはありません。

しかし、一般に販売している車を一堂に会して見ることができるので、新車を買いたい人にはいい機会かもしれません。

各自動車メーカーのディーラーを回ることなく、新車を触ることができ、ディーラーの熱心な営業もないので、大分気楽です。

 

個人的にスゴッと思ったのはこちら。

f:id:hawaii_chuzai:20170403174031j:image

N型フォードです。20世紀初頭に大衆向け量産車として売り出されたT型フォードの前の型になります。自動車の歴史を作った車がここに。すごすぎ。

 

他にも新車が色々と並んでました。

日系メーカーもたくさんありましたし、

f:id:hawaii_chuzai:20170403174635j:imagef:id:hawaii_chuzai:20170403174706j:image

f:id:hawaii_chuzai:20170403174728j:imagef:id:hawaii_chuzai:20170403174801j:image

 

米系メーカーもどデカイ車を展示していました。

f:id:hawaii_chuzai:20170403174849j:imagef:id:hawaii_chuzai:20170403174934j:image

 

 喧嘩売ってるな(失礼)、いや、プロモーションとしてかなりいいアピールしていたなと思ったのは、ホノルルの鉄道プロジェクトです。

f:id:hawaii_chuzai:20170403175124j:image

ホノルルのひどい渋滞を解消するには、自動車ユーザーが電車に乗り換えることが重要ですからね。

ちなみにこちらの電車の車両は日立製です。正確には日立が買収したイタリアのメーカー製ですね。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/05/0503.html

 

オートショーに地元の車好きが集まってきて、乗って触って楽しんでいる様子が伝わってきました。ご家族連れも多く、高い欧州車の中で子どもが運転の真似をしている様子なんて、とても微笑ましかったですね。

一方でこの車社会のアメリカで鉄道がどのように生活に溶け込んでいくのかは大変気になるところです。

 

 

ハワイ料理のレストラン紹介 その7

ハワイのローカルフードのレストランリケリケドライブインに行ってきました。主人の同僚によるとスペシャルではないがグレートな店とのこと。早速検証です。

http://likelikedriveinn.com/

 

シェフサラダ$13.05。写真撮り忘れてしまったんですが、残り物の野菜を全部ぶち込みましたというようなワイルドなサラダでした。レタス、ハム、チーズ、ターキー、セロリ、人参、ビートなどカットが大きくこれだけでお腹いっぱいになってしまいそうな感じです。

 

チリチーズフライ$6.65。これはメキシカンなおいしさです。なかなかボリュームありました。

f:id:hawaii_chuzai:20170320160141j:image

 

ロコモコ$11.75。半熟卵がとろけて、ハンバーグとグレービーソースに合います。こちらのロコモコは野菜って入らないんですね。

f:id:hawaii_chuzai:20170320160311j:image

 

サイミン$7.15。いつも思うのですが、サイミンてかなり縮れ麺で固めであり、焼きそばの麺を茹でて食べている感覚です。つるしこのラーメンが恋しい。

f:id:hawaii_chuzai:20170320160350j:image

 

安くて量が多いので、地元民に人気の理由がわかりました。確かに味は飾り気がないです。地元に愛されている食堂であることが伝わってきました。

子どもの偏食を直したい

娘は離乳食の頃から大変な偏食でして、ご飯や肉、果物は食べるものの、野菜をほとんど食べてくれません。

東京で保育園に行っていた頃は、お腹がすいて背に腹はかえられず、給食に出てくる野菜も完食していたのですが、ハワイに来てワガママが爆発。ハンバーグやカレーに混ぜ込んでなんとかちょっとずつ食べているような状況です。

 

先日ついにハンバーグから野菜がのぞいているのを見つけるや否や、ハンバーグすら食べなくなり、ほとほと困り果ててしまいました。

すると主人がどこで見たのかわからないのですが、「テンション高めで食べるよう仕向けるといいらしい」と言いはじめ、

 

突然、絶叫する主人。「お肉、お肉、お肉食べよう!」

f:id:hawaii_chuzai:20170323112656j:image

 

娘「爆笑。」肉を掴み、主人から逃げながら食べ始める!

 

なんと、テンション高めでいくだけでハンバーグを食べさせることに成功。

ガキ使のハイテンションザ・ベストテンにおけるココリコ遠藤氏に感謝です。久しぶりに、愛、ホホホホイ。思い出しました。

昔、夜中見ていて声をあげて笑っちゃったよね。

 

翌日も、「ホホホイ、ホホホイ、野菜食べよう!」と言いながら、人参、もやし、エノキ、ニラを食べさせることに成功しました。ホホホイ効果すごすぎる!

 

みなさんもご活用ください。効果があるのは人による気がしますが、家族3人でホホホイとやってると、なんだか平和で食卓が明るくなります。

 

アラモアナショッピングセンターで買物

娘のクロックスが小さくなってきたので、アラモアナショッピングセンターに行ってきました。1階のステージ付近にクロックスの小さな店舗があります。

二足買うと、一足が半額になるキャンペーン中でした。

娘は普通のピンクのクロックスを購入。店員さんのもう一足買ったらいいとの営業に負け、大人達も物色し始めました。

 

主人はデッキシューズを見ていましたが、色、形共にしっくりくるものが来なかったとのこと。

私はクロックスのパンプスが欲しかったので、こちらを購入。$44.99でした。

f:id:hawaii_chuzai:20170324161059j:image

やや固めなので、初めて履いたら靴擦れができてしまいました。日本向けのクロックスよりやや細身な気もしますね。靴型が違うのかなぁ。

柄が気に入っているので、なんとか足をならしていきたいところです。