ハワイ→グアムで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。ハワイから東京に帰国後、今度はグアムで駐在妻をすることになりました。

ボルケーノハウスで夕食

初日はボルケーノハウスで夕食を食べました。ホテル内には2つレストランがあり、1つは高級レストラン、もう1つはアメリカ料理を出すラウンジです。

当時次女の妊娠初期でつわりがひどかった私。アジア料理も出してくれそうな高級レストランThe rimに即決しました。つわりにアメリカ料理はつらい。。。

 

ボルケーノマーケットサラダ。山盛りの酸っぱめサラダでした。マッシュルームが入ってます。

f:id:hawaii_chuzai:20190722151247j:image

 

刺身サンプラー、つわりのときにはこういうサッパリしたものが本当に有難いです。カンパチ久しぶりに食べました。
f:id:hawaii_chuzai:20190722151245j:image

 

メインはウプッとなりそうだったので、敢えて食べず、ケーキを少し味見しました。
f:id:hawaii_chuzai:20190722151251j:image

 

食事はそこまで期待していなかったものの、地元野菜などを使った意識の高い料理が多く、美味しかったです。

火山でカンパチを食べたということがやたら印象に残りました。

 

もちろんキッズメニューもあり、娘はトマトパスタをむさぼるように食べていました。どうも美味しかったようです。

ハワイ島ボルケーノで泊まったホテル

2018年に火山活動が活発になったキラウェア山ですが、9月にはキラウェア山を含むハワイ火山国立公園が再オープンしました。

 

ハワイから帰る前にキラウェアに行きたかったので、最後のチャンスということで12月に行ってきました。

 

宿泊したホテルはキラウェアの火口であるハレマウマウの目の前にあるボルケーノハウス。

『ハワイイ紀行』というエッセイで、作者が夜ホテルの敷地近くで寝転がりながら、星を見たという記述に惹かれて、こちらのホテルにしました。

 

ハワイイ紀行 完全版 (新潮文庫)

ハワイイ紀行 完全版 (新潮文庫)

 

 

キラウェアの標高は1200m近くということで、そこまで高くないのですが、12月ですと長袖パーカーがあるとよいくらいの気候です。

ホテルのエントランスには暖炉や、火口を見渡せるテラスがあり、食後にコーヒーを飲みながらくつろげるようになっています。

歴史ある山小屋風の佇まいで、雰囲気は最高ですね。

 

f:id:hawaii_chuzai:20190722144430j:image

 

部屋は小さめで、シャワーも熱いお湯は出ませんが、歴史と山小屋感の演出に一役買っています。

チェックイン時にシャンパン、夕方になるとコーヒーとクッキーのサービスなどがあるのも老舗ホテルという感じでした。クッキーの時間を毎日教えてくれる娘の記憶力には、驚かされましたが笑。

 

朝、昼、晩と火口を見ましたが、2018年の噴火でかなり形が変わり、赤い溶岩がドロドロとしている様子は見られなくなりました。煙と雲でなかなか全容が見られませんでしたが、大地の裂け目に来ているんだなぁという躍動感は伝わってきました。

 

f:id:hawaii_chuzai:20190722144935j:image

 

火口に宿泊できるというのが、火山大国日本出身の私にはにわかに信じられないのですが、ゆるやかに噴火を続ける火山もあるのですね。それでも、2018年の噴火では溶岩で集落が一つなくなったり、噴火に伴う地震で国立公園内に被害が出たりしているわけですから、大地の力の大きさを感じます。

 

ちなみに夜は周辺に光がないことから、満天の星空で流れ星もみることができました。ということで、このホテルに泊まってやりたかったことが達成でき、大満足です。

 

 

いざハワイ島!

日本に帰ってきてから、あっという間に半年経ってしまいました。

引っ越し、長女の保育園入園からの、仕事復帰、産休、次女出産と、この半年にあったことが目まぐるしく、ハワイでの2年間が遠い昔のことのようです。

 

さて、こちらのブログはハワイでの生活を記録する目的で開設しました。しかーし、まだ記録を残していなかったハワイ島ボルケーノへの旅紀行が心にひっかかっていたのです。

というわけで、今更ながらブログ更新したいと思います。

 

ワイ島に行ったのも昨年の12月なので、今更すぎるのですが。。。しばしお付き合いください。

ポリネシアンカルチャーセンター

日本に帰国し、引っ越しでバタバタしていたら、すっかり更新が途絶えてしまいました。(汗)

 

さて、ハワイを懐かしんで更新です。

 

実は行ったことのなかったポリネシアンカルチャーセンターに最後駆け込みで行ってきました。

川が流れる園内にポリネシアの様々な島の村が再現されています。

f:id:hawaii_chuzai:20181228041229j:image

 

こちらは着いて早々に、娘にせがまれて購入した、パイナップルスムージー。なかなかいい値段ですが、とても美味しかったですし、見た目が南国っぽくていい感じです。

f:id:hawaii_chuzai:20181228041236j:image

 

昼頃から始まったのが、川の上をボートを漕ぎながら、島々の文化を紹介するショーです。観客にもどの島を応援するかの持分があり、みんなで掛け声の練習をします。最後の方にはウェーブも発生し、一体感のあるショーでした。

f:id:hawaii_chuzai:20181228041324j:image

 

その後は、各村を自由に散策しました。村内のショーについて、時間の設定があるので、効率よく回るにはガイド付きのチケットを購入したほうがいいかもしれません。

私達は大分多くのショーを見逃しましたが、気ままに散策しても、それなりに楽しめました。カヌーな川下りも面白かったですね。

 

夕食は18時過ぎから、フラダンスを見ながらのビュッフェです。ハワイ料理でお腹いっぱいになりました。

f:id:hawaii_chuzai:20181228041341j:image

 

そして、ダンスコンペティションに参加した、娘と主人。太鼓に合わせてノリノリでおどる娘の度胸に驚かされました。主人が踊っているところを押し出して、娘が踊り出したときには、みんなの笑いもとっていて、なかなかやるなぁと。

f:id:hawaii_chuzai:20181228041345j:image

 

この後は、メインのショーを拝見。ファイヤーダンスの迫力に驚き、ポリネシアンダンスの力強さに魅了されました。

ショーは本当に必見ですね。

 

昼から夜まで楽しませてくれる施設です。ハワイの中でも最もハワイらしい観光地かもしれまけんね。これがブリガムヤング大学の生徒達を中心に運営されているというのが、すごいですよね。生徒の奉仕力に感心します。

 

 

 

多国籍料理のレストラン紹介 その19

中華系のシーフードが食べたくなり、ロブスターキングに行ってきました。

Lobster King | Order Online | Honolulu, HI 96814 | Chinese

 

週末行ったのですが、6時以降ともなると満員、外にも行列ができるほどの人気店!予約してからの来店がおススメです。

 

今から調理される活ロブスター。

f:id:hawaii_chuzai:20181227112714j:image

 

あれがこうなります。中華あんかけ風のロブスター、初めて食べたのですが絶品でした。レッドロブスターよりも、こっちのほうが断然美味しいです。

f:id:hawaii_chuzai:20181227112824j:image

 

椎茸とアワビの煮物。アワビも美味しい。

f:id:hawaii_chuzai:20181227112758j:image

 

青菜の炒め物、焼きそば、餡かけ豆腐など。

f:id:hawaii_chuzai:20181227112834j:image

 

大量に食べてお腹いっぱいでしたが、やはり中華は美味しいですね〜。最高でした!

 

 

 

ノードストロームで買物

日本帰国に備えて、UGGのショートブーツをノードストロームで買いました。

$140です。

f:id:hawaii_chuzai:20190107110658j:image

 

日本で買うと2万円超えなので、お買得でしたね。

お店の人によると新しいUGGブーツは、防水加工がしてあるとのこと。面倒くさがりの当方としてはありがたい限りです。

 

早速、日本帰国の初日から使いたいと思います。

オハナマーケットプレイス

カカアコのロスドレスフォーレスの隣に新しくできた、オハナマーケットプレイスに行ってきました。

地元のアーティストや起業家向けにブースを貸し出しており、小さな商店が集まる市場のようになっていました。

 

小物、洋服、飲食など色々とあります。

f:id:hawaii_chuzai:20181125040526j:image

 

壁画も思い切った感じですね。

f:id:hawaii_chuzai:20181125040549j:image

中には広場があり、バンドの生演奏もあります。

f:id:hawaii_chuzai:20181125040533j:image

 

お手頃価格でメイドインハワイの雑貨が手に入るので、イッテンモノのお土産を買うにはもってこいの場所かもしれません。