読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

ハワイでの車探し

日常-生活準備

東京に住んでいる頃は車を持たず、近くにある実家の車を使っていました。ので、車検代、保険代、駐車場代等のコストをかけずに大分節約していました。いやはや実家の寄生虫だったな。。。

 

ハワイに限らずアメリカに来たら車は必需品です。歩くこともできますが、一つの区画が大きいのと、歩道がない車道もあるのと、横断歩道の信号は車道優先だったりするので、結構大変です。しかも暑い。

ワイキキ以外は街づくりが車で移動することを前提に作られてますよね。

 

さて車を買おうとしても今まで買ったことがないので、何を基準にしてよいかわからない。

まずは車種を決めるかということでセダンあたりを狙うことにしました。

また予算は$10000くらい。となると必然的に中古車になります。

 

そこでまずはインターネット。ケリーズブルーブックというサイトでどんな中古車がハワイで市場に出ているかを探します。

https://www.kbb.com/

 

やはり日本車が多いな。

その後ディーラーへ。アメリカ人でもディーラーでの交渉は難しいらしいです。主人が行ってきたのですが、今買わせようとゴリゴリの営業でひいたとのこと。

結局、ホノルルで配布している日本語のフリーペーパーに掲載されていた、日本語対応できるディーラーへ。

中古車を購入し、複数年使ったらディーラーが買い戻すバイバック契約をすることになりました。

こうすると駐在が終わった後の車の処分を心配することなく、車が買えます。また、買取価格も提示してくれるため、予算内で中古車が購入できることも確認できます。

念のため、年式、型式を聞いて販売価格は妥当かを確認したりしました。

さらに慎重を期す場合は、VIN番号を控えて、購入する車の履歴を調べてみてもいいかもしれません。

https://www.carfax.com/

ま、このあたりは試乗による確認でもいいと思います。

 

初めての左ハンドルでの運転の話はまた別の機会に。