ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

オススメ絵本 0〜6ヶ月

先日、育児における絵本のいい点、大変な点を紹介しました。

 

hawaii-chuzai.hatenadiary.jp

 

今回より、娘がハマった絵本を月齢毎に紹介したいと思います。といっても、0~6ヶ月のときは絵本に対する反応が薄く、ハマったとは言い難いので、親としてこんな絵本を読み聞かせしたよっという紹介になります。

 

○はじめて見せた絵本

確か娘が2ヶ月のころ、色とか形とかを見せてあげたいなと思い、こちらの絵本を見せていました。これは絵本というよりもカードでして、カードを開けたり閉じたりすると色や形に変化が出るものでした。

あーうーと言っているばかりでしたが、きっと何らかの刺激を得たに違いない。

 

Meet colors(どんないろ)―Second step for babies. (Little eyes (2))

Meet colors(どんないろ)―Second step for babies. (Little eyes (2))

 

 

○月齢が低いときによく読み聞かせていた絵本

月齢が低いときにずーっと抱っこするのもつらいし、母親一人で話しかけつづけるのも飽きてきたしという頃にこの2冊をよく読んでいました。月齢が低いときの遊びのバリエーションが少なすぎる自分に母親力低いな~と感じていたりしました。が、絵本を読むと何かした気になるのでいいですね。

 

ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん)

ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん)

 

 

 

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

 

 

○娘がよく笑った絵本

 この絵本は娘が笑顔になっていたので、多分好きだったんじゃないかなと思いますね。リズム感がとても良いので読んでいて気持ちいいです。いつの間にか独り言でこの絵本の台詞を言っていたりしました。

ノンタン にんにん にこにこ (赤ちゃん版ノンタン)

ノンタン にんにん にこにこ (赤ちゃん版ノンタン)

 

 

 こちらも鉄板のいないいないばあの本。いないいないばあでめくるのですが、めくりすぎて破れが出るくらいでした。こちらも読みながらいつも笑っていましたね。

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

 

 児童館で紹介があって購入した3冊セット、特に果物が出てくる「だるまさんと」が好きだったようです。お友達の家に遊びに行くと、だいたいこの本があるので、乳児家庭への普及率が高そうですね。

 

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

 

 

 以上、オススメ絵本の紹介でした!