ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

ネットショッピングとクレジットカード

昔からガラス製の爪やすりを愛用しています。ちなみにこちらの商品の色違いです。

 

 

爪の切断面が滑らかになるので本当にオススメ。爪の切断面から45度傾けて、一方向に引きながら削って使います。

先日これまで愛用していた爪やすりが割れてしまい、同じものをネットショッピングで買おうとしたのですが。。。 

好きな色がアマゾンになかったので、公式サイト(チェコの会社)から買おうとしたんですね。

https://www.design-glassware.com/17-crystal-line

 

料金を支払おうと思って、アメリカで使っているクレジットカードの情報を入力したところ。。。

「このクレジットカードは使えません。」の表示。

チーン。

 

そして、突然鳴る電話。主人からでした。

「なんかネットで買った?あやしい取引があるって電話きたんだけど。」

えー!

 

私たちの持っているアメリカのクレジットカードは、他の州で使うとアラートが出るくらい疑わしき不正使用には厳しいそうです。旅行の際にはクレジットカード発行者に連絡をする必要があるくらい。

クレジットヒストリーがないから、色々制限があるんでしょうか?ちなみに我々はアメリカでクレジットヒストリーがない人でも申し込める、JAL USAカードを持っています。

http://www.jalusacard.com/jp/

 

その後、日本で使っていたクレジットカードを使い無事に決済し、2週間後、爪ヤスリが届きました。はるばるチェコからハワイまで来たのかと思うと感慨深いです。

 

他州で使えないくらい厳しいというのは、今回の件ではじめて知りました。旅行のときは気をつけよう。

それにしても日本のクレジットカードは不正使用のクライテリアがアメリカ程厳しくないんだなと実感しました。クレジットカードの作りやすさなども含めて、信頼感の違いがあるのかもしれないですね。