ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

フィッシング詐欺に引っかかりそうになる

スマートフォンユーザーの当方ですが、これまで二回程、フィッシング詐欺にあいそうになったことがあります。

ちなみにフィッシング詐欺とは、個人の重要情報(クレジットカード番号とか住所とか)を騙し取られることですね。

 

一回目がこちら、ウォールマートのギフトカード$1000が当たったよ!というもの。

f:id:hawaii_chuzai:20170615155252p:image

何かのウェブサイトを見ていたらいきなりこの画面が出てきて、マジかよ!と入力しそうになりました。

しかし、次へボタンを押しそうになるところをグッとこらえて、ウォールマートのギフトカードについて検索してみると、典型的なフィッシング詐欺であることが判明。

 

危なく入力してしまうところでした。

 

二回目は、突然電話が鳴り、「これが最後の通知です。あなたのロイヤルクレジットが無効になります。無効にしたくなければ、1。ロイヤルクレジットについては、2。を押してください」的な、自動応答が流れてきて、ナンジャコリャとあわあわしているうちに、電話が切れてしまいました。

なんだったんだろうとかかってきた電話番号を調べると、ハワイ島にあるカーペット屋さんの電話番号。

どうもフィッシング詐欺だったようです。

 

日本語だとフィッシング詐欺の検知能力が高いのですが、英語だとあわあわして引っかかりそうになりますね。

みなさんもご注意ください。