ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

インデペンデンスデイ

昨日、7月4日はインデペンデンスデイでした。アメリカの独立記念日ですね。

私がインデペンデンスデイと聞いてイメージするのは、この映画なのですが、

f:id:hawaii_chuzai:20170706011823j:image

アメリカではみんなが楽しみにしている祝日ということだそうです。

ベビーシッターさんによると、朝から家族や友人とバーベキューをしながら、ホットドッグ、ハンバーガーを食べて、夜に花火を見るのがお決まりのパターンなのだとか。

 

私たちはバーベキューはしなかったのですが、アラモアナビーチパークに花火を見にいきました。

 

f:id:hawaii_chuzai:20170706012200j:image

アラモアナビーチパークに行ってみると砂浜の前の道路には無数のテントが!みんなバーベキューしてます。ちなみに駐車場がなかなか停められないので、前日の夜から会場入りする人もいるとのことです。すご〜。

そこまでして自動車!?バスでいいじゃんと思いますが、バーベキューの荷物とか運ぶのが大変なんでしょうね。

それもレンタルでいいじゃんと思いますが、こちらではみなさんバーベキューセットを保有している場合が多く、レンタルサービスはあまり売れないんでしょうね。

 

私たちはテニスコートの横の広い芝生エリアに陣取り、買ってきた夕飯や持ってきたスイカをつまみながら、20時半から始まる花火を待っていました。

 

お隣の家族が光る風船や棒を持っていて子どもたちが楽しそうでした。こういうときの遊び方を心得てらっしゃる。

f:id:hawaii_chuzai:20170706012730j:image

 

ようやく花火開始!場所どりは完璧できれいな花火を見ることができました!

写真はボケボケですが、こんな感じ。

f:id:hawaii_chuzai:20170706012959j:image

 

娘は花火の音が怖かったらしく、号泣&パニック。大変でした。

お母さんも小さい頃花火怖かったからわかるよ。

また、花火を撮影しようと無数のドローンが飛んでいて、ぱっと見で20台くらい。近未来っぽいなぁと思いました。アメリカではドローンが生活に馴染んでいるんですね。

 

今回印象的だったのは、花火大会と言えばものすごい人混みを想像しがちですが、それと比較するとアラモアナビーチパークはあんまり混雑していなかったということです。

誰でもレジャーシートを広げて、ごろんと寝転がりながら花火を見ることができました。

ホノルルと東京の人口密度の差を感じるイベントでした。