ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

アメリカのクレジットカード その2

前回からの続きです。

年会費がかからず、キャッシュバックがあるクレジットカードを申し込もうということになり、渡米後、半年ほどのクレジットヒストリーで作れるクレジットカードを作りました。

 

ちなみにクレジットスコアはクレジットカルマなどのサイトで無料で確認できます。

スコアを確認すると、どのクレジットカードなら申込ができるかオススメされるので、その中から条件の良いものを選びます。

 

JAL USAカードはマスターカードだったので、今回はアメリカンエキスプレスのブルーキャッシュエブリデイカードです。

f:id:hawaii_chuzai:20170825015223j:image

 

年会費無料で、以下の通りキャッシュバックされます。

  • スーパーマーケットでの購入で3%
  • ガソリンスタンドとデパートでの購入で2%
  • その他の場所での購入で1%
  • 入会から3ヶ月で$1000使うと$100

キャッシュバックは1年に1回、クレジットカードのポイントという形で戻って来て、支払いに使えるという感じだと思います。(まだ経験がないので予想)

 

やはりキャッシュバックがあるとありがたいですね。日本では、クレジットカードのポイントでギフト交換とか、マイル交換ぐらいしか使ったことがなかったので、クレジットカードの支払いに使えるというのは新鮮。

 

とは言え、クレジットスコアが低いため、クレジットカードの限度額は$1000(約11万円)(爆)学生か!

金額が大きくない、スーパーマーケットでの支払いで使うようにしています。

利用し始めてから数ヶ月で限度額が引き上げられるようになったので、現在は$2000になりました。

 

ということで、JALUSAカードは1年で解約ですね。年会費を払わないように気をつけないと。。。

 

さて、マスターカードとアメックスときたら、次はVISAですね。クレジットカードコレクターと化してますが、そのお話はまた次回。