ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

いざサンフランシスコ!

遅めの夏休みをとり5泊6日のサンフランシスコ旅行に行ってきました。

娘が産まれてからというものの、2泊3日の日本国内旅行くらいしか行ってなかったので、久しぶりの長期海外旅行という趣きです。ハワイから行く分には国内旅行ですが。

 

空港でダンボールを見つけはしゃぐ娘。

f:id:hawaii_chuzai:20170915234639j:image

 

今回はKayakという旅行料金比較サイトで、ホテルと航空機のパッケージツアーを見つけ、トラベロシティという旅行会社が提供するツアーを予約しました。日本同様、ホテル、航空機を別々にとるよりツアーのほうが安いです。

航空券・ホテル・レンタカーを検索 | KAYAK

 

昔とった杵柄で、スターアライアンス系のマイルを貯める派なので、今回はユナイテッド航空で。

ツアーの支払いにANAのスーパーフライヤーズカードを使っていなかったのですが、カードを提示したところ、国際線のラウンジが使えました。

国内線は食事がつかないので、ラウンジでお昼ご飯が食べられてよかったです。

 

大分黄色い昼食。タイカレーとポテチ。

f:id:hawaii_chuzai:20170915235647j:image

 

ホノルル空港改めダニエルKイノウエ空港では、本土に行く航空機は国際線のターミナルから出発です。

ユナイテッドのラウンジがどこにあるのか地図が難しすぎてわからず、ウロウロしましたが、ゲート9のあたりからエスカレーターで上に行くとあります。

 

さて、そろそろ搭乗時間だなと思い、搭乗ゲートに行くものの、我々のチケットには座席番号が書いていない。。。どうしたものかと思っていると、呼び出されて座席番号入りのチケットを渡されました。

子連れだったので、近くに座れるよう配慮してくれたようです。私と娘で隣同士、主人が一つ後ろの席になりました。

航空機に乗り込んでしばらくすると、「〇〇さーん、座席を△から□へ移ってくださーい。」とアナウンスがあり、結局家族3人で同じ列に座れることになりました。

出発直前の最終段階で、かなり座席をシャッフルしているんだな〜とわかる出来事でした。

ユナイテッドの座席無理やり降ろし事件が脳裏に笑

 

出発後4時間ちょいのフライトでしたが、娘は昼寝したり、スナックを食べたり、絵本を読んだり、かなり順調に過ごしていたのですが、残り1時間あたりで段々焦れてきました。

そこで活躍したのがこちら!

 

f:id:hawaii_chuzai:20170916001438j:image

 

事前にユナイテッドのアプリを入れておくと、自分の携帯で機内エンターテイメントが無料で見られます。

これでひたすら中国の野生動物の動画を見ていました。

 

そうこうしているうちに無事到着。久しぶりの長時間フライト、娘の機嫌が不安だったのですが、首尾よくいったので大成功でした!