ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

歯科検診 その1

先日娘の歯磨きをしていたところ、犬歯のあたりに白い磨き残しのようなものが。。。

調べてみると、典型的な初期虫歯のようです。

歯磨きはそれなりに頑張っていたつもりですが、大分嫌がるところを押さえてチャチャっとやっていたので、磨き残しが多かったのでしょう。痛恨!!!

 

ということで、早速歯医者に行き、診てもらうことにしました。

色々調べた結果、我が家で加入している医療保険でカバーされるアラモアナデンティストリーにしました。

Ala Moana Dentistry in Honolulu. Call Us Today 808-955-1440

 

アラモアナショッピングセンターの前にあり行きやすく、なんといっても先生が日本人女性というところが、ビビりの娘でもいけるかなと思いました。yelpのレビューもなかなか良さそうです。

 

まずは電話予約したところ、当日の10時に空きがあるとのことで、早速行くことにしました。もし当日行けない場合は、1ヶ月後の予約になるとのこと!人気の歯医者だなぁ。

 

娘をベビーカーに乗せ、コンドミニアムから出たところで、「歯医者さん行くからね〜〜」と告げると、ビビり症発動で大号泣!!!

ベビーカーから落ちるんじゃないかというくらい暴れまわり、「いぎだぐないーー!!!」と叫んでいます。この時点でかなり前途多難だったのですが、歯科医院に着いても大号泣。

「かえる、かえる、かえる」と連呼していました。

 

受付にiPadが置いてあり、自由に使ってよいとのことで、ゲームやアニメを見ると少し落ち着いてきました。

パソコンで問診票を入力後、早速診察室へ。何回かトライしましたが、すぐにトンヅラをこいてしまう娘。

そしてあっという間に30分経過。

歯科助手の方に、「今日診るとトラウマになってしまうから、落ち着いたときにしましょうか」と声をかけられて、その日は退散することになりました。

 

ヤレヤレƪ(˘⌣˘)ʃ

受付の方、歯科助手の方、受付で待っている他のお客さん、みんなとても優しく、娘に日本語、英語両方で話しかけてくれて、ありがたかったです。

歯科助手の方は、「無理強いすると良くないから時間をかけていきましょう」と焦る私を諭してくれ、その心遣いに感謝するばかりです。

 

日本で行っていた歯医者さんでも泣きましたが、ここまでではなかったので、娘にとって一体何がそんなに怖いのか謎です。3歳になって色々理解力が増しているんでしょうか。。。

娘は私にも歯をあまり見せてくれないので、口の中に手とか歯ブラシとかを入れるのが嫌なのかなぁという気もします。母親が見られないなら、歯医者さんにも診てもらえないわなと思い、帰途に着きました。

 

検診までの道のりは遠い。。。次回に続きます。