ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

意識高い系歯磨き粉

最近、娘の初期虫歯をきっかけに歯ネタが多いですね。

我が家では、主人が歯にがっつり手をかけていて、結婚してから私も色々と感化されました。

例えば、

  • 定期的な歯科医への通院
  • 定期的なクリーニング、歯石除去
  • 毎日のフロス

などです。

恥ずかしなから、当方、歯に対して(いや生活全般に対して)大雑把でガサツな女だったので、出産後虫歯にもなっていたりして、アメリカに来る前に治療しました。

 

そんな主人オススメの歯磨き粉がコチラ。ブリリアントモア、日本の歯科医院で売っています。これを使い始めてから、歯の表面に色素沈着しにくくなった気もします。いや、気のせいかも。

f:id:hawaii_chuzai:20171009104212j:image

 

これを買い溜めしてハワイでも使っていたのですが、ついに底をつきたので、ロングスドラッグスでこちらの歯磨き粉を購入。

 

f:id:hawaii_chuzai:20171030035447j:image

 

使い心地は、ウィキッドフレッシュというだけあって、歯磨き後の爽快感が半端ないです。ブリリアントモアより爽やかです。

歯磨き粉自体は生成色でなんだか自然派という感じ。

 

このトムズの歯磨き粉ですが、裏面を見るとこんな表示が。

f:id:hawaii_chuzai:20171030041002j:image

 

ざっと訳すとこんな感じ。

  • 動物実験をしていない、動物性材料を使っていない
  • 人工の添加物を使っていない
  • とにかく環境持続性に気を遣っている
  • めっちゃリサイクルしている
  • 従業員がボランティアをしている、慈善活動への投資をしている

 

めっちゃ意識高いですね。これでもかというほどアピールしてきます。 

というわけで、意識の高さ故か、なかなかよい歯磨き粉だったので、今後別の種類も試してみたいと思います。