ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

娘の七五三

先日、娘の七五三をハワイ金刀比羅神社太宰府天満宮で祝いました。

娘の晴れ舞台とても楽しみにしていたのですが、結果的にとても残念な思いをしてしまいました。

 

ハワイ金刀比羅神社太宰府天満宮では、$60で祈祷や千歳飴などをいただけます。また、事前予約制ですが、無料で着付け、ヘアメイクをしてもらえる至れり尽くせりなサービスがあります。

Hawaii Kotohira Jinsha - Hawaii Dazaifu Tenmangu

 

着付けやヘアメイクなどのときは、娘は緊張していたものの、ノリノリで着物を着ていたのですが、いざ祈祷の段になると不機嫌になり泣き出してしまいました。

神殿の脇で泣いていると、係りの方が

「祈祷受けますか?」と聞かれ、神殿の脇から参加できるか聞いたところ、「それはダメ」とのこと。

ということで、機嫌が直りそうにもなかったので祈祷は受けないことにしました。

すると、神殿の前で座っていた家族や親族に、神主さんから「ここから出て行ってください」とかなり冷たく言われ、ただならぬ雰囲気にさらに泣き出した娘に対して、「泣くならあっちに行ってください」と言われる始末。

 

神聖な場で静かにしないといけないのはわかりますが、その言い方はひどいんじゃないかと感じました。

 

祈祷が終わるまでの間、外で娘が泣き終わるまで待ち、写真を撮って、早々に退散しました。

 

正直申し上げて、言っていることは正しいとしても、人として最低限の配慮に欠けた言い方であり、もうちょっと丁寧な言い方ができたのではないかと感じました。家族親族全員が「ありえない」と腹を立ててしまうほどでした。

 

ハワイに来て初めての最悪の経験であり、それが現地在住の日本人によるものだったことが悲しくてしょうがありません。

他にも悲しい思いをする人がいないことを願います。

 

まー、ご祈祷料を支払わずに済んだのがせめてもの救いだったかなと思います。別途、娘の七五三は出雲大社あたりにお参りしてこようかな。

 

もう二度とハワイ金刀比羅神社太宰府天満宮に行くことはないでしょう。