ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

中華料理のケータリング

毎日毎日自炊をしているとたまに疲れてきませんか?

 

東京で仕事をしていた頃は忙しいからと理由を付けて、夕食を自炊するのは週4日くらいでした。あとの3日は、実家に食べに行く、外食か出前、生協の夕飯セットを頼むで乗り切っていたものです。大分だめな主婦な気がしますが、理解のある家族でよかった。。。

まー、共働き子持ち家庭の主婦は、激務なので無理は禁物だから、これくらいのバランスでよかったのかも。

 

ハワイに来てからは以前より俄然暇なものの、たまには夕食を作りたくなくなる日が来る。

ということで、中華料理のケータリングを主人に買ってきてもらいました。

ホノルルキッチン、ホノルルという名前なのにホノルルから遠く離れたワイパフにあります。

Honolulu Kitchen

 

このお店の名物は、マナプアと呼ばれる肉まんで、中身の味が色々あります。

f:id:hawaii_chuzai:20171123011913j:image

 

肉まんの皮についている印で中身を見分けられるらしいですが、たくさんありすぎて覚えられない。

カルアピッグ、ピザ、カレー、チャーシュー味を食べました。皮が結構しっかりしていて固いです。食べ応えのある肉まんですね。

 

お次はいよいよ中華。左からアドボライス、オレンジチキン、ブロッコリーと牛肉の炒め物。 

f:id:hawaii_chuzai:20171123012229j:image

1パック$7-8ですが、箱の中にぎゅうぎゅうに詰められているので、食べても食べても減らない!!!これだけ入ってたらお得かもしれないです。

 

チェーン店のパンダエクスプレスよりも味が薄めで、家庭的です。アメリカ中華というジャンルの中で、かなり日本人に食べやすい部類だなと思いますね。

 

今後も夕飯を作りたくないときにリピートしそうです。