ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

ハワイの郵便・物流事情

ハワイののんびりさ、呑気さが現れているサービスの一つに郵便、物流があります。

 

  • 荷物の受け渡しが対面でない

日本だと、ヤマト運輸や佐川急便から荷物が届くとき、基本的には玄関口まで荷物を届けてくれ、伝票にハンコを押すのが通例です。

こちらでは、ピンポーンと玄関口に来ることは一回もありません。

ポストに配達票が貼ってあり、荷物はコンドミニアムのオフィスに置いてあります。オフィスでサインをして荷物を受け取ります。

 

これは、荷物を受け取るために家で待っていなくてもいいので案外楽かもしれないですが、オフィスに無造作に荷物が置いてあるので、無くなるリスクがあるなぁと思います。

 

日本だと宅配ボックスが似たようなサービスですが、施錠ができるので安心ですよね。

私たちのコンドミニアムにも原始的な宅配ボックスがありますが、郵便局のみが使えるようになっています。荷物の入ったボックスの鍵がポストに入れられます。

 

  • 国際郵便が届くのが遅い

国際郵便には船便と航空便があるのですが、船便の場合、届くのに2週間程度かかります。

両親が同じ日に、日本からドイツとハワイに荷物を送ったのですが、ハワイに荷物が届いたのはドイツの荷物の到着から約4日後。距離は圧倒的にハワイのほうが近いと思うのですが、、、のんびりですね。

 

続いて航空便。数日で届くのがウリのEMS。確かに数日でコンドミニアムのオフィスに届くのですが、ポストに届いた旨の通知が入っていないので、いつ来たのか私達にはわからず、結局自発的にオフィスに取りにいかないといけません。荷物が来るのがわかっていれば何とかなりますが、突然届く場合にはどうすればいいのでしょう。

 

このような呑気さ加減なので、インターネットショッピングを気軽に楽しめません。

ちなみに今まで2品くらいネットショッピングをしましたが、数日で無事届いているので、国内の郵便、物流システムはそこまで悪くないかもしれません、あるいは運がよいのか。。。

 

コンドミニアムならオフィスに置いておけますが、一軒家はどうしているんでしょう?ちなみに友人の家では庭先においてあったりするみたいです。緩いな〜〜。