ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

アメリカ料理のレストラン紹介 その13

日本から大学時代からの友人来たる、ということでワイキキにあるチャートハウスを予約しました。

 

The Best Steak & Seafood Experience | Chart House Waikiki

 

窓際席から見える夕焼けが最高のレストランなのですが、当日は生憎の曇り空。

 

こちらのレストラン、土日は日本人のウエイターさんが一名いらっしゃるようで、今回私たちのテーブルについてくださいました。

ウエイターさんのオススメがなかなかよかったので、コース料理を4人分頼んで、ロブスター、ステーキなどをガッツリ食べました!

 

サイドにご飯を頼むか迷っていたところ、ウエイターさんがすかさず、「白米はあんまり美味しくないですよ」とありがたいアドバイス

 

会計時もうまくスプリットしてもらい、至れり尽くせりのサービスでした。

和食のレストランでもなかなか日本人ウエイターさんいらっしゃらないので、初めての体験でしたが、アメリカ人ウエイターさんとは一味違う、日本人に合わせたサービスでしたね。

 

アメリカではお客さんが全てを決定することに比重が重く、おまかせで〜〜みたいなことがあまり起きません。

日本では店側がおいしいと思うものを出してほしいとお客さんが求めることがあり、(単に優柔不断ともいいますが)おまかせで〜〜がよくありますよね。

あるいは、大人数でレストランに行くと、みんな様子を探り探り注文するので、店側にお任せできると楽ですよね。

 

何だか日本での飲食店での様子を思い出す出来事でした。