ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

子ども向けワークブック

最近、娘が大ハマりしているのが、幼児向けワークブックです。1時間くらいぶっ通しで取り組んでいるので、ものすごい集中力だなぁと思います。

 

アメリカのAmazonでもベストセラーになっているワークブックは、世界の公文ですね。英語版を購入してみました。

f:id:hawaii_chuzai:20180927032013j:image

 

この写真には載っていませんが、一番ハマっていたのは迷路ですかね〜。永遠にやり続けられるというくらい、ずーっとやっていました。

 

こちらはアメリカのワークブック。右上は色ぬりと折り紙です。公文と比べると、色遣いが原色で派手な印象です。あと公文のほうがクレヨンや鉛筆のノリがよく、紙質がいい感じですね。

色ぬりは、塗る面積が公文のものより大きかったりして、娘が途中で力つきることもありました。

子どもが飽きずに続けられるという点でも、公文のワークブックのほうに軍配が上がりますね。

f:id:hawaii_chuzai:20180927032016j:image

 

というわけで、ものすごい勢いでワークブックを終わらせてしまう娘に驚きながら、絵本以外にもハマるものが見つかってよかった〜と思う私でありました。