ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

ハワイ日本文化センター

ハワイの日系人の歴史が学べるハワイ日本文化センターに行ってきました。

Japanese Cultural Center of Hawai‘i

センター内には、歴史を学べる常設展。道場や茶室、会議室などもあり、まさに文化センターですね。

常設展の入場料は大人$10です。

 

こちらが常設展「おかげさまで」の入口。

f:id:hawaii_chuzai:20181012054827j:image

 

日本からハワイへの移民が到着した明治時代から始まって、日系人移民達の暮らし、プランテーションでの過酷な労働、子どもたちの教育などなどが、実際に移民達が利用した道具などと共に展示されています。

その後は、第二次世界大戦、収容所での生活、戦後の民主化日系人が果たした役割と続いていきます。

 

日系人の過酷な歴史がわかるよい展示でした。日々の生活では、日本の文化(お正月、お盆、七五三など)、食事を守ってきたことも伝わってきました。

ハワイで生活していると、ムスビ(おにぎり)、ダイコン、シイタケなどが翻訳しなくとも伝わるのは、これまでの日系人の歴史が染み込んでいるからなんだなぁと気付かされます。

また、日系人の子ども達に対する教育熱心さについても展示があり、ハワイで様々な要職(県知事、地元企業の社長)についている日系人の土台となっているんだということも、わかりました。

 

外国で見る日本人の歴史、本当に勉強になりました。娘はちょっとつまらなそうにしてましたが笑、おススメです。