ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

ハネムーンベイ

カウチン湖畔に宿泊しているといいながら、カウチン湖には行ったことがなかったので、山奥にあるカウチン湖にも行ってきました。

 

湖の南側にあるハネムーンベイ。

Google マップ

 

湖が大きいので、海かなと錯覚します。

f:id:hawaii_chuzai:20180828053146j:image

 

静かーーー、誰もいません。。。

f:id:hawaii_chuzai:20180828053200j:image

 

友人によると、カナダではこのような湖や海で、自前のカヤックを漕ぎ、キャンプできそうなところで、気ままにテントを張るというようなレジャーがあるそうです。

サバイバル能力が必要そうですが、自然の中で心洗われてリラックスできそうですよね。

娘を友人のところにホームステイさせて、一緒に経験したらいいなぁなどと妄想。。。いつか実現させたいですね。

トランスファービーチパーク

レディスミスにあるこちらの公園で、お目当てのアクティビティがあり、バンクーバー島に住む友人家族と待ち合わせしました。

 

Google マップ

 

内海なので、波がほとんどないビーチです。

f:id:hawaii_chuzai:20180828045847j:image

 

海以外にも、水が出るウォーターパークや、

f:id:hawaii_chuzai:20180828052925j:image

 

アスレチックパークもあり、

f:id:hawaii_chuzai:20180828052941j:image

 

家族連れで賑わっていました。

 

子どもたちがウォーターパークでひとしきり遊んだあと、今回のメインイベントであるこちら!

シーカヤック

 

f:id:hawaii_chuzai:20180915062704j:image

 

カヤックの前後に私と主人が乗り、子ども用のシートを真ん中に乗せて娘も乗れる仕様になっています。ハワイでは見たことのない形でしたね。ハワイはもうちょっとボートっぽい気が。。。

 

パドルの漕ぎ方を教えてもらってから、近くの無人島まで早速船出です。

波がほとんどないので、滑るようにカヤックが進んでいくのが気持ちいいです。娘は最初怖がっていたものの、子ども用シートがミニーちゃんだったのが気に入ったようで、海に出てからははしゃいでいました。意外と勇気あるなぁと感心。

 

たまに船が通ると波が立って、カヤックが揺れ、海の上の木の葉になった気分を味わったり、無人島の周りをぐるりと周ったり、冒険している感じがとても楽しかったです。

 

シーカヤック、今まで体験したことなかったのですが、家族でできるアクティビティとしてなかなか良かったですね。ハワイは外海で波があるのでちょっと怖いかもしれませんが、今度挑戦してみたいものです。シーカヤックの楽しみを教えてくれた友達に感謝!

 

レディスミスの街

旅の中程で、カウチン湖から車で40分のレディスミスの街に行ってきました。

レディスミスの街は、海沿いにあり碁盤の目の形をしています。街並みはヨーロッパ風で、目抜き通りには、小さな商店が並んでいました。

 

ここでのお目当ては、オールドタウンベーカリー。

Old Town Bakery

f:id:hawaii_chuzai:20180828045304j:image

 

街のおいしいパン屋さん的な雰囲気がとても素敵です。

f:id:hawaii_chuzai:20180828045324j:image

 

おかずパンを食べて、軽めの昼食にしました。中にソーセージやマッシュルームが入っていて、おいしかったです。

f:id:hawaii_chuzai:20180828045645j:image

 

こちらのベーカリーの看板メニューは、このシナモンロール。写真では伝わりづらいですが、巨大です。

 

左がピーカンナッツチョコ、右がブルーベリーです。コーヒーとの相性抜群でした!

f:id:hawaii_chuzai:20180828045356j:image

 

このシナモンロールも主人がインターネットで見つけて来たのですが、、、前もブログに書いた通り、彼の甘いモノに対する鼻のキキ具合が鋭敏なことにまたも驚きましたです。

 

海辺の丘の上にある小洒落た街だったので、魔女の宅急便を彷彿とさせますね。この雰囲気、ハワイにはないのでとても楽しめました。

 

キンセルトレッセル

昨日ご紹介したハイキングコースにあったトレッセルという橋ですが、観光地として有名なのが、キンセルトレッセルです。

 

Kinsol Trestle | Cowichan Valley Regional District

f:id:hawaii_chuzai:20180828044620j:image

 

駐車場から15-20分程歩いたところにあります。

木の骨組みが美しいですね〜。川からの高さもかなりあり、ここまでの構造物を建てるのは大変だったろうなぁと想像させられます。

コテージの近所をハイキング

カウチン湖の近くにある我らがコテージですが、コテージに置いてある地図に、近くのハイキングコースが載っていたので、朝早起きして歩いてみました。

 

鬱蒼と茂る木々を抜けると、

f:id:hawaii_chuzai:20180828044221j:image

 

川が見えます。

f:id:hawaii_chuzai:20180828044304j:image

 

眩しい朝日!早起きしたのでいい気分ですね!

f:id:hawaii_chuzai:20180828044318j:image

 

朝日と川!すごくカナダっぽい景色🇨🇦

f:id:hawaii_chuzai:20180828044359j:image

 

途中、河原に出られる小道もあり、川を触ってみましたが、冷たい!

f:id:hawaii_chuzai:20180828044419j:image

 

片道40分くらい歩くと、ハイキングの折り返し地点には、人や自転車用の橋が。実はこの橋、以前は鉄道用に使われていたそうで、鉄道の起点から66マイルの地点にあるので、66マイルトレッセルという名前がついています。

バンクーバー島に住む友人によると、毎年、鉄道復活させようという話が出つつも予算不足でできないとのことらしいです。

f:id:hawaii_chuzai:20180828044449j:image

 

主人と交代で、1日おきにハイキングを楽しんだのですが、主人が同じ道を走っていたとき、熊に遭遇したそうで、かなりビビったという話を聞き、その翌日からは歌ったり、スマートフォンから音楽を流しながら歩くようにしました。

その甲斐があったかどうかわかりませんが、私が遭遇したのは可愛らしいウサギだけだったので、ホッ。

熊もいるような山深いところですので、一人でハイキングの際には、音の鳴るものが必須ですね。

 

それにしても、爽やかなハイキングコースで最高でした。

 

 

 

 

カウチンバレーのワイナリー その3

最後はワイナリーではなく、蒸留酒醸造所であるメリデール。

Merridale Cidery & Distillery

 

広い牧場のようなところにあり、醸造所の見学や蒸留酒の購入、レストランでの飲食などができます。

 

f:id:hawaii_chuzai:20180828044013j:image

 

ジンやウォッカなどの蒸留酒はあまり馴染みがなく、ここでは特に購入しませんでした。

f:id:hawaii_chuzai:20180828044020j:image

 

テイスティングもあったようなのですが、店員さんがあまり積極的ではなかったのか、店内をウロウロしていてもスルー。商売っけのない感じでした。

 

それはさておき、入口に大きな黒い犬がいて、主人が「熊っ?!」と驚いていたのが、笑いのツボに入りました。

 

カウチンバレーは、ワイナリーが有名とのことですが、蒸留酒地ビールもあるので、酒飲みにはたまらないですね。ちょこちょこと買って宿でゆっくり飲むというのが、最高の贅沢です。

カウチンバレーのワイナリー その2

2軒目はRocky creek。

Rocky Creek Winery

f:id:hawaii_chuzai:20180828043845j:image

 

こちらは家族経営のこじんまりとしたワイナリーです。奥様のうんちくを聞きながら試飲できるのが楽しい。娘さんがワイン造りの修行中だそうです。

 

こちらで買ったワインはこちらの二本。

白ワインのTLC。爽やかでありつつも、まろやかな味わいでした。

f:id:hawaii_chuzai:20180905020034j:image

 

ブラックベリー。甘くてチョコレートと食べると味が変わる不思議なワインでした。

f:id:hawaii_chuzai:20180905020038j:image

 

ワインのラベルにどんな料理に合うかが書いてあるので、ご飯作りもウキウキしてきますね。