読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

ドールプランテーション

オアフ島の中心部にあるドールプランテーションに行ってきました。

https://www.doleplantation.com/

 

日本ではバナナでおなじみのドールですが、ハワイではパイナップルの大量生産に成功したドールさんとして有名なんだそうです。

パイナップルの缶詰は、ハワイから世界にパイナップルを輸出するための優れた保存方法だったという歴史があるんですね。

ちなみにハワイでは新鮮なパイナップルが手に入るため、缶詰より生のほうが安く、一般的です。

 

ちなみに、ドールが色々な会社と合併していく過程でバナナ事業も始めるに至ったということのようです。へぇ〜、勉強になるなぁ。

https://www.dole.co.jp/company/history/index.html#company_menu

 

さて、ドールプランテーションでできることは次の3つです。

  • 世界最大の迷路でスタンプラリー(スタンプは鉛筆を使って自分で塗り潰すスタイル)
  • パイナップルエクスプレス鉄道に乗って、プランテーション内を走行
  • お庭散策

 

家族づれには上の2つがオススメです。お庭散策は結構暑そうなので。

 

◯迷路

到着してから娘が中に吸い込まれていったのがこちら。ギネスにも載った世界最大の迷路です。途中にチェックポイントがあり、そこで何かのシンボルを金型にそって塗り潰していき、迷路を攻略します。

早い段階で、私だけが迷路を攻略するのに夢中になり、他の人たちがついてきてくれている状態になってしまいました(笑)なぜかこういうものに燃えてしまう体質です。

迷路自体は色々な経路があるので簡単です。たまに抜け道があったりすることも。

また入口で迷路の見取り図をもらうのですが、迷路の四角い外枠のようなところは植えてある木の種類が違うのでそれを目印にしながら攻略しました。

 

 f:id:hawaii_chuzai:20170411174447j:imagef:id:hawaii_chuzai:20170411174504j:image

 

◯パイナップルエクスプレス

30分に1回出発する機関車風の鉄道です。 風が通るので気持ちいいです。

f:id:hawaii_chuzai:20170411175021j:image

大分広い土地に色々な果物を育てている様子が見られます。パイナップル畑は圧巻ですね。

朽ち果てた農作業機械が旅情を感じます。

f:id:hawaii_chuzai:20170411175048j:imagef:id:hawaii_chuzai:20170411175113j:image

 

ここまで終わったところで大分汗をかいたので、アイスクリームタイム!

パイナップル味のソフトクリームのフロートです。

 

f:id:hawaii_chuzai:20170411180154j:image

 

2つ買うと1つが付いてくるキャンペーンをしていました。大人買いして頑張って食べました。案外爽やかで食べられてしまうところが危険ですね。

 

お庭散策は暑かったので別の機会にしたいと思います。

ドールプランテーション、小学生くらいまでのご家族連れには大変オススメですね。

腰痛に効くストレッチ

出産後6ヶ月くらいしたときに、左側のお尻の真ん中あたりが痛みだし、これはいかんということで、整体に行ったんですね。

すると、この尻の痛みは骨盤が緩んでるからだよと指摘いただきまして、骨盤矯正をしてもらったわけです。

何回か通ううちに、痛みがなくなり、ズボンも緩くなるほど効果があり、とても満足しました。

ですが、、、仕事復帰してからなかなか整体に通えなくなり、今度は左側の腰のやや下のくぼんだあたりにダルさを感じるようになってきました。

そこで自分なりに色々と調べたところ、どうも仙腸関節が不具合を起こしてるんではないかと疑うようになったわけです。

そこで、なんとか自分で痛みを緩和する方法はないものか〜〜と、仙腸関節ストレッチ動画を探したところ。。。

 

やっと見つけたのがこれだ!

 

ストレッチ的にはかなり地味なんですが、これをしてから寝ると翌朝、腰のダルさがとれているのです!

仙腸関節痛の方、騙されたと思ってやってみて!

 

最近、娘のおんぶをする頻度が多く、仙腸関節痛を再発症したので思い出しました。

今日もストレッチしてスッキリ寝るぞ〜〜

 

 

ハワイ料理のレストラン紹介 その7

オアフ島の北、ハレイワにあるフードトラックの中でもひときわ有名なジョバンニズシュリンプトラックに行ってきました。ガーリックシュリンプの名店です。

http://www.giovannisshrimptruck.com/

 

f:id:hawaii_chuzai:20170403110804j:image

 

休日の13時過ぎに到着したのですが、周りのフードトラックを圧倒する行列の長さです。

45分程並び、看板メニューのスカンピ$14を注文。

 

f:id:hawaii_chuzai:20170404100101j:image

圧倒的なオリーブ油量!しかもバター上乗せであります。にんにくと塩がかなりきいていて、パンチがあります。わかりやすい美味しさですね。

油量からいってかなりのカロリーがありそうだなと感じました。夕飯ほぼ食べられなかったくらい、胃にダメージを負いました。30代になってから胃が弱くなったなぁ。

ちなみにこちらでガーリックシュリンプを食べた後、続け様にマツモトシェーブアイスを食べているアメリカ人の方を見かけて、胃袋の強さの違いを痛感致しました。

 

こちらのガーリックシュリンプはワンアンドオンリーですね。

胃にダメージは負ったものの、ハレイワに来たらまた食べたいと思いそうです。

 

また食べる際にはハエが多いので、ハエをよけて食べる技術が必要です。

 

 

コスパ最強のランチ

カカアコファーマーズマーケットにいくと、またも屈強な男達が今度はチキンを焼いていました。

 

f:id:hawaii_chuzai:20170402174252j:image

 

確実に旨そうです。ハワイではこういう肉を必ず屈強な男が焼いてますよね。BBQは男の仕事って感じです。

 

こちらはカカアコファーマーズマーケットのときに出店をだす、フリフリチキンのテント、ミーンダチキンです。

https://www.yelp.co.jp/biz/mean-da-chicken-honolulu-2?uid=MBOpwFHRRr1qw6UM4IALoQ&utm_source=ishare&utm_medium=s_nb_ii_g

 

ダブラウンバッグ(あくまで、ザではなくダ)という名前で、フリフリチキン1つ、おむすび2つ、キムチかポテトチップス、水が含まれるランチ$7.5を売っています。

 

まさしく茶色の紙袋に入ってます。

 f:id:hawaii_chuzai:20170402175626j:image

 

出すとこんな感じ。

f:id:hawaii_chuzai:20170402175352j:image

 

チキンの味は甘辛で素朴。ハーフサイズですが量は多いです。ランチではとても食べきれない量ですね。

おむすびは全く塩がきいてないので、チキンをおかずに食べるとよいです。

 

1人1袋買ったんですが、チキンを半分食べ残してしまいました。

しかしこの量であの値段はかなりコスパよしです。簡単にお腹がいっぱいになりたいとき、オススメです。

 

 

マカプウ岬

 オアフ島の南東にあるマカプウ岬にやってきました。舗装されたお散歩コースがあり、岬に登ることができます。

 

こちらの写真で見えているのがマカプウ岬。

f:id:hawaii_chuzai:20170402175953j:image

 

岬に登る直前に娘が眠くなり、私がおんぶをして登ることに。。大分よい二宮金次郎、もとい、よいエクササイズになりました。風が涼しかったのが救いですね。

 

こんな感じの道です。ベビーカーを押して歩いているご家族も多かったです。

ベビーカー持ってこればよかった。。。

f:id:hawaii_chuzai:20170403182052j:image

 

途中、上から見た図。オアフ島の起伏の激しさ、海の綺麗さが感じとれるお散歩コースです。

f:id:hawaii_chuzai:20170403182154j:image

 

頂上からは果てしない水平線が見えて、とても気持ちがよいです。

片道30分くらいあり、途中上り坂が続くので小さいお子さん連れのかたは、ぜひベビーカーで!

おんぶで行くと修行になってしまいます!

また、結構汗をかくので水分補給をお忘れなく!

 

ネットショッピングとクレジットカード

昔からガラス製の爪やすりを愛用しています。ちなみにこちらの商品の色違いです。

 

 

爪の切断面が滑らかになるので本当にオススメ。爪の切断面から45度傾けて、一方向に引きながら削って使います。

先日これまで愛用していた爪やすりが割れてしまい、同じものをネットショッピングで買おうとしたのですが。。。 

好きな色がアマゾンになかったので、公式サイト(チェコの会社)から買おうとしたんですね。

https://www.design-glassware.com/17-crystal-line

 

料金を支払おうと思って、アメリカで使っているクレジットカードの情報を入力したところ。。。

「このクレジットカードは使えません。」の表示。

チーン。

 

そして、突然鳴る電話。主人からでした。

「なんかネットで買った?あやしい取引があるって電話きたんだけど。」

えー!

 

私たちの持っているアメリカのクレジットカードは、他の州で使うとアラートが出るくらい疑わしき不正使用には厳しいそうです。旅行の際にはクレジットカード発行者に連絡をする必要があるくらい。

クレジットヒストリーがないから、色々制限があるんでしょうか?ちなみに我々はアメリカでクレジットヒストリーがない人でも申し込める、JAL USAカードを持っています。

http://www.jalusacard.com/jp/

 

その後、日本で使っていたクレジットカードを使い無事に決済し、2週間後、爪ヤスリが届きました。はるばるチェコからハワイまで来たのかと思うと感慨深いです。

 

他州で使えないくらい厳しいというのは、今回の件ではじめて知りました。旅行のときは気をつけよう。

それにしても日本のクレジットカードは不正使用のクライテリアがアメリカ程厳しくないんだなと実感しました。クレジットカードの作りやすさなども含めて、信頼感の違いがあるのかもしれないですね。

 

 

 

 

ハワイでベビーシッターを探す

ハワイに来て数ヶ月。専業主婦って、子育て家事に終わりがないし、忙しいんだなぁと実感する日々です。

初めのうちは疲れて、昼寝や夜寝のとき娘と一緒に寝てしまい、あーー私の大切な1人時間がーーーーっ!と嘆いていましたが、最近はなんとか起きられるようになってきて、本を読んだり、ネットサーフィンをできるようになりました。

 

だがしかし!東京では保育園に預けて仕事に出ることで自分の時間を確保していたのを考えると、自分時間が圧倒的に少ない!

週に数時間でもベビーシッターを雇って、ダイビングしたり、本を読んだり、英語の勉強をしたいという思いがムクムクと湧いてきました。

あと、親戚がいない中で自分自身が体調を崩したときに誰か頼れる人を作っておくという、リスクヘッジの観点も重要かと思います。

 

そこで、一念発起し、ベビーシッターを探すことにしました。地縁血縁のないこちらでベビーシッターを探すのは大変です。

ちなみにプリスクールも考えましたが、日本の保育園の5倍くらいの値段がするので、私もフルタイムで働かないと通わせられない感じです。

 

○まずは主人の会社に相談してみた

主人の会社の人事部に、いいベビーシッターはいないかと聞いてもらいました。

ハワイでは家族で、つまり祖父母が孫の面倒を見るのが通常のため、ベビーシッターはなかなか見つからないかもとのお答え。。。

チーン。

でも、近所のベビーシッターを紹介するマッチングサービスを教えてもらいました。インターネットって本当に素晴らしいですね。

ケイキシッターズ

http://keikisitters.com/

 

○インターネットでのベビーシッター探し

教えてもらったサイト以外にも、自分で探してみて、二つのベビーシッター紹介サービスを見つけました。

シッターシティ

https://www.sittercity.com/

ケアドットコム

https://www.care.com/

 

どのサービスでも、ベビーシッターのプロフィールや提供可能なサービス、スケジュールなどが無料で閲覧できますが、ベビーシッターへ連絡するためには料金が発生します。

例えばケイキシッターズの場合月$29、シッターシティの場合月$35、ケアドットコムの場合月$39です。(1ヶ月のみの利用の場合)

私はケチですので、初回1ヶ月分が無料になるシッターシティを迷わず選択。

 

○ベビーシッターの検索

 自宅住所の郵便番号を入力して検索ができます。プロフィールやスケジュールをチェックし、娘のこと預けられそうかなぁと考えながら、本能に従いながら探しました。

その中で2人くらいに絞り込み、メッセージを送ってみました。

1日経過。

2日経過。。

3日経過。。。

全く音沙汰なしです。

ダメかぁということで、次の手を打つことにしました。

 

○求人を出す

埒があかないので、シッターシティのサイトに自分の希望の条件を書き込んで、ベビーシッター募集!と掲示を出してみました。

翌日には3人のベビーシッターからの申し込みが!ありがたい!

条件が合い、レビューでの評判も良さそうな方にメッセージを送ったところ、とんとん拍子に顔合わせをすることになりました。

 

○ベビーシッターさんと顔合わせ

日時をSMSでやり取りし、ベビーシッターさんと自宅で顔合わせしました。

娘は「こんにちは」と言えていたので相性は大丈夫そうなのではないか。。。と感じます。

自己紹介してから、駐車場の使い方、自宅の入り方やオムツ、タオルの場所等を教えたりしました。

気になる謝礼については、ベビーシッターさん側からこの金額でいきたいと希望があり、予算内だったので、それでOKしました。支払い方法は何でもよいそうです。小切手挑戦してみようかなぁ〜。

 

週明けから初めてのベビーシッター!自分の都合のために頼みましたが、娘にとってもよい経験になるといいなと願っています。 

 

ちなみにアメリカ本土の方はシッターシティ等で、ハワイ旅行中のベビーシッターを手配し、夫婦でディナーを食べに行くというような使い方もしているみたいです。頑張れば日本からも手配できるかも。。。おそらくホテルのベビーシッターサービスと比較すると格安です。多分、1時間あたり$15くらい安いと思います。