ハワイ→グアムで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。ハワイから東京に帰国後、今度はグアムで駐在妻をすることになりました。

ニッコーグアムでテイクアウト

今回は、ニッコーグアムホテルのテイクアウトを頼みました。

ニッコープラッター45ドルです。一応毎週メニューが変わるのですが、そこまで大きな変化はありません。プラッターに巻き寿司がつきました。

 

f:id:hawaii_chuzai:20210105200539j:image

エビマヨが美味しかったですね〜♪

子ども達には焼きそば、唐揚げ等が人気でした。

大きいプラッターを頼むと、翌日のお昼も食べられるので、主婦にはありがたいです!

なるべく自炊回数を減らしたい、ものぐさな主婦なのでね。。。

 

ホテルのテイクアウトはちょっとプレミア感あって嬉しくなりますね。

コロナワクチン1回目

先日コロナワクチン(モデルナ)を打ってきましたので、備忘録。

 

グアムでは12月中旬以降からワクチンの接種が始まり、医療関係者、高齢者、教育関係者の順で接種が進められてきました。4月より16歳以上への接種が解禁され、5/1までにグアム人口の50%への接種を目標にして、どんどん接種されています。ちなみに50%は無事達成したとのこと。

f:id:hawaii_chuzai:20210512084629j:image

1月頃の高齢者向け接種のときは、接種待ちのために道路が大混雑で、何時間待っても打てないという状況だったようです。

そのあたりはこちらの記事に詳しく載っています。

順番待ちで長蛇の列、グアムのワクチン接種体験をリポート 新型コロナ:時事ドットコム

 

今回、私が打ったときは接種の仕組みも大分効率化されていました。

 

まずは、既存のイベント予約システム(EVENT BRITE)から日時を選択して予約。

f:id:hawaii_chuzai:20210512085308j:image

ちなみに、EVENT BRITEはハワイ時代にも利用していたイベント予約サイトで、結構米国では一般的に使われているかなとも思います。日本で使われているPeatixに似てますね。

 

予約確定のメールが届くので、スクリーンショットをとって保管。

 

接種当日は、グアム住民であることの証明証(免許証、住民ID、グリーンカード、米国のパスポート)、予約確定メールのQRコードを持って、グアム大学に行きます。

 

接種会場が大学構内のどこにあるかよくわからなかったのですが、何となく前の車に着いて行くと、接種会場前の駐車場につきました。

 

接種会場につくと、一定間隔に置かれた椅子に座り、州兵が検温とアルコール消毒、QRコードのスキャンをしていきます。

 

しばらく待つと、「立って、会場に入って!!!」と大声で呼ばれたのでちょっとビックリしました。

 

会場内では、また一定間隔に置かれた椅子に座ります。また、州兵の方々が接種が1回目か2回目を確認し、1回目ならグアム住民であることの証明証を見せ、2回目なら1回目の接種証明を見せます。

 

次に1人ずつ呼ばれると、接種票を書いてくださるアシスタントの方がおり、ここでモデルナを打つことを告げられます。

アシスタントの質問に答えていくと接種票ができあがり、いよいよ接種スペースへ入ります。

 

接種スペースでは、注射や今後の予定等が説明され、あっという間に接種完了。ここでも州の衛生兵の方が打ってくれます。

 

接種後は、待機スペースに行き、接種票に書かれた時間まで、約15分待ちます。

待機スペースから出るときは、時間まで待ったことを確認する係の人に、接種票を見せて終わり。

 

トータルで1時間弱で終わりました。何事にも行列がおきやすいグアムにおいて、とんでもなく効率がよかったのでびっくりしました。米軍のロジスティックス能力の底力を見た気分です。

 

ちなみに副反応なのかどうかわかりませんが、2日後に頭痛と倦怠感がひどく、ロキソニンを飲んだら治りました。

 

グアムでは、ワクチン接種がかなり効率よく進んでいるので、ワクチンツーリズムの検討にも入っているらしいです。

Vaccine tourism may include non-US citizens as vaccines may soon be sold on Guam - PNC News First

 

2回目は来月初めの予定なので、またレポートしたいと思います。

スノーモンスターでテイクアウト

最近、上の娘が「地球の歩き方グアム」を読み込んでおり、食べたいもの、飲みたいもののリクエストをしてくれるのですが、今回はどうしてもこれが飲みたいということで、タモンにあるスノーモンスターに行ってきました。

https://instagram.com/snowmonsterguam?igshid=jplikpiciim9

娘はビヨンセレモネードという、ピンクと紫のかわいいドリンクを頼んだのですが、あっという間に飲んでしまいました。笑

 

お土産に、私にサンセットパッションを買ってきてくれました〜。

f:id:hawaii_chuzai:20210502212613j:image

可愛らしいですね。味は、マンゴージュースとカキ氷のシロップを混ぜたような味です。

 

スノーモンスターは、アイスクリームやレインボーの綿あめ等も有名みたいなので、今度挑戦したいです。

ガンビーチ

ニッコーホテルの少し奥にあるガンビーチに散歩に行ってきました。

 

崖と空と海の対比が綺麗ですね〜。

この崖の奥側に恋人岬があります。

f:id:hawaii_chuzai:20210121163317j:image

 

みなさん、ワイワイ遊んでいますね。

この日は波が強く、ぼんやりしていると足が濡れます。

f:id:hawaii_chuzai:20210121163342j:image

 

ガンビーチにはオーシャンビューが楽しめるバーがあり、主人の会社での飲み会と言えばココとなっているようです。我が家の子ども達はまだ小さいのでいつもお留守番ですが。。。いつかは海風に吹かれて、サンセット見ながらビールが飲みたいものです🍻

 

Guam's Largest Beach Bar Delicious Menu | The Beach

 

 

メイシーズで買物

娘たちの洋服を購入しに、マイクロネシアモールのメイシーズに行ってきました。

 

よい感じのPOLOのスカート(下が短パンになっていてパンツが見えません)がありましたので、購入しました。$40くらいだったかな?

f:id:hawaii_chuzai:20210502213900j:image

 

あと小学校の入学式用で、一張羅も購入。

キラキラ靴は$11.99(これのみロスドレスフォーレスで購入)、ドレスは$30.72、靴下は$7.2でした。

f:id:hawaii_chuzai:20210502213757j:image

ちなみに入学式では、メイシーズでお洋服を買うお友達が多く、お友達同士でたまたま全く同じ服を着ていたということも発生。(娘は服がお揃いではなかったのですが、靴下がかぶっているお友達が何人かいました。)

双子みたいで可愛いかったですね〜。本人達もお揃いだーと喜んでいました。

 

下の娘の水着。これまでお古を使っていたのですが、毎週のように使うので大分へたれてきました。これからもヘビーユースしそうです。

f:id:hawaii_chuzai:20210502213528j:image

汗っかきの下の娘のパジャマが大分匂うようになってきたので、パジャマ3点セットを2つ購入。長ズボンは使わないのでもったいないですが。。。 

f:id:hawaii_chuzai:20210502213534j:image

 

最近、メイシーズが子ども服のセールをしていることが多く、メイシーズのクレジットカードの割引も相まって、下の娘の購入品3点で$27くらいでした。安い!得した気分です。

 

グアムでのガソリンの入れ方

ハワイにいた頃は、徒歩圏内に買物、遊び場、レストランが集積地していたので、あまり車を運転する機会がなかったのですが、、、

グアムでは郊外に住んでいるため、毎日子ども達の送迎、買物等、何をするにも車で出かける必要があります。

そこで、定期的にガソリンを給油する必要が。。。

しかーし、ガソリンスタンドの常識がよくわからず、慣れるまでに数回かかったので、今回はグアムでの給油方法の解説をご紹介していきたいと思います。

 

  • パターン1 店員さんに色々任せる

車をスタンドの近くに横付けして、給油口をあける

給油してくれる店員さんが来るまで、ちょっと車内でダラダラする

店員さんにどうする?と聞かれるので、「Regular, please fill it up, thank you!」というと、入れてくれる

レジのあるコンビニに入り、給油が終わりそうなタイミングでレジにいく

給油スタンドの番号を伝え料金を払う

車に乗り込み出発!

 

このパターンが一番楽ですが、あうんの呼吸で店員さんが来るのを待ったり、レジに並んだり、少しダラダラするのがポイントですね。

 

  • パターン2 自分で給油する

車をスタンドの近くに横付けして、給油口をあける

レジのあるコンビニに入り、すぐレジに並ぶ

「How much?」と聞かれるので、スタンドの番号と買いたい料金を伝える「pump 5, 30$」みたいな感じ

スタンドにもどり、給油。緑がレギュラー。緑のノズルを差し込んだら、ノズルを置いていたところの下にある黒いレバーを上にあげると給油が始まる

f:id:hawaii_chuzai:20210508040825j:image

給油が終わると自動で止まるので、ノズルを戻して、給油口をしめて出発!

 

こちらのパターンの場合は、最速で給油できるのですが、自分の車の給油量をあらかじめ把握する必要があるのと満タンに入れられないところがネックですね。

 

というわけでグアムでのガソリン給油解説記事でした。

この解説が適用できるのは、レジでの支払いが必要なガソリンスタンド(例えばシェル)です。モービルは、スタンドのところでクレジットカードで支払いができるので、自分のタイミングで好きな量だけ入れられるらしいです。(ポイントを貯める関係で、まだ行ったことがないので未確認)

 

最近はコロナ禍の影響か、ガソリン価格が上昇中です。1ガロン4.5ドル超え。。。日本よりはちょい割安かもしれませんが、おそらくハワイやメインランドが3ドル台だった気もするので、結構お高いですね〜。

夕日

とある日の夕方、大雨が降ったのですが、その後晴れて、こんな夕焼けを見ることができました!

 

紫、ピンク、オレンジが混ざり合って、とても綺麗な色です。

f:id:hawaii_chuzai:20210502213321j:image

f:id:hawaii_chuzai:20210502213239j:image

 

一方で、上の娘はいつもと違う色に違和感を感じたようで、少し怖がっていました。

 

ちなみにいつもの夕焼けの色はこんな感じです。@ニッコーホテルのビーチ

どちらかというと、オレンジ、白、青のグラデーションですね。

f:id:hawaii_chuzai:20210506161515j:image

 

このような写真を見ると南国の島に住んでいるんだな〜と実感します。