ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

ハワイ料理のレストラン紹介 その32

ハワイ創作料理で有名なMWレストランに行ってきました。アラモアナホテルからカピオラニ通り沿いに移転しています。

MW Restaurant | Hawaii Regional Cuisine

 

お腹が空いていて、おいしい料理だったので、ワインをガブ飲みしながら楽しみました。というわけで、写真は撮り忘れてます。

 

まず前菜。

ウナギとバターフィッシュのアランチーニ$15。これは海苔の佃煮がついたたこ焼きという見た目と味です。ハワイ風というより、日本風でした。

 

アヒナチョス$18。辛めのポケをライスクラッカーにのせて食べるメキシコミーツハワイな料理でした。これはこれであり。

 

ハウスサラダ$9。新鮮野菜です。

 

ビーフとフォアグラ$48。久しぶりにこんなブルジョワなもの食べました。結婚式のコース料理以来でしょうか。とろけるビーフにフォアグラが合いますね。

 

大人4人で行ったのですが、お上品な小皿料理だったので、この時点でお腹は5分目、まだイケる!ということで、さらに注文。

 

ポークベリーカツバオブン$15。トンカツが中華饅頭の皮のようなものに挟まっています。新感覚。

 

オパア魚の蒸し料理$38。中華風の餡掛けがかかった白身魚でした。

 

私は食べなかったですが、デザートも美味しそうでした。こちらのレストラン、シェフとパティシエが夫婦。二人で創業したとのことで、デザートも自慢だそうです。

 

お上品な味、量で、いいお店に来たなぁ〜という感想です。テイストはハワイアンというよりアジアンですね。新感覚料理で接待したいときなんかによさそうですね。