ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

シェアリングスクーター その2

昨日ご紹介したシェアリングスクーター。

シェアリングスクーター その1 - ハワイで駐在妻始めました。

 

早速乗ってきました!

 

  • 乗り方

まずLime Sのアプリをダウンロードして、スクーターの場所を確認します。

 

f:id:hawaii_chuzai:20180518044620p:image

 

アプリ画面の一番下、RIDEボタンを押すと、このような画面が出てきます。

 

f:id:hawaii_chuzai:20180518044743p:image

 

スクーターのハンドルのところにQRコードがあるのでそれをスキャン。

 

クレジットカードの情報の入力を求められるので、入力。

 

そして乗車!

 

  • 乗り心地

はじめはバランスを取るのが大変で、フラフラとしましたが、スピードが出てくると安定して乗れるようになってきます。あとは、慣性の法則で身体が後ろに持っていかれるので、全身のバランス感覚を鍛えられるような感じ。

慣れが必要ですね。

広くて人や車のいない道路を風を切って疾走するのは気持ちいいです。

 

一方で、道が凸凹しているところ、特に横断歩道の乗り心地は最悪です。ガタガタガタっ!という感じで視界が揺れます。

 

ちょっとそこまで。という時に大活躍しそうなスクーターですね。

 

ちなみに料金は、13分乗車して$2.95。初回乗車のため割引があったのか、$1引かれて$1.95でした。

 

Limeのホームページを見ると、「ALOHA」のプロモーションコードで$3オフになるキャンペーンをやっているので、アプリ内のwallet のところに入力するのをお忘れなく。

Scooter Rental in Honolulu: Lime Brings Electric Scooters to Hawaii

 

  • 市の許可なく運営?

こちらのニュースによると、Limeはホノルル市に事前に根回しせずに、シェアリング事業を始めたようで、両者で揉めているようです。

 

Lime scooter company says it's continuing operations despite letter from city - KHON

 

現在は、ホノルル警察が見つけ次第撤去しているとのこと。

 

日本だと叩かれがちですが、ビジネスになりそうだから勝手に始めちゃうのがアメリカらしいですよね。

ホノルル市とLimeが今後協議して、交通安全に配慮しつつ、便利な形で使えるようになるといいのですが。