ハワイで駐在妻始めました。

東京でのワーキングマザーライフから一転、主人の転勤でハワイに行くことになり、駐在妻となった人のブログです。

サンフランシスコの和食 その1

サンフランシスコに到着した日のこと。ホノルルとの時差の関係で身体的には19時だったのですが現地時間は22時だったため、夕食をお店に食べに行くには遅い時間でした。

近くのウォルグリーン(コンビニ兼薬局)で惣菜でも買おうか〜などと主人と話していたのですが、そのウォルグリーンでは惣菜が販売しておらず。。。

結局これしか調達できなかったのです。しかもどデカイ!

f:id:hawaii_chuzai:20170923030333j:image

ま、ピザおいしいと思うんだけど、すぐ寝なきゃいけないし、胃もたれするよね。で、実際に胃もたれしました。

 

このブログでも再三書いているのですが、30代になって胃袋の能力低下が半端なく、ピザのようなザアメリカ!な脂っこい食べ物を受け付けなくなってきているのです。

 

なので外食が続く旅行中は極力日本食!この歳になって、海外出張行くとおじさまがたが、日本食や中華韓国料理を希望するのが、やっとわかってきました。

 

そこで、サンノゼに住む友人から教えてもらったおいしいと噂の和食レストラン、サンラクに行ってきました。サンフランシスコに3店舗展開しているようです。

sanraku

 

私は久しぶりの和食、そしてサンフランシスコの涼しめの気候にテンションがあがり、熱燗を頼みました🍶ホッとするわ〜〜。

 

揚げ出し豆腐やうどん、普通に美味しくて、家族みんなでぱくついてしまいました。

 

そして久しぶりの寿司の盛り合わせ!カリフォルニアロール的なものも含めて、寿司はやっぱりおいしいなぁ!

f:id:hawaii_chuzai:20170923025646j:image

 

やはり昔から食べ慣れているものは胃もたれしないんですね。ピザを食べたときと違って、本当に身体が楽でした。

 

あまりに胃が弱ってしまった私たち夫婦は、こんな体たらくですが、胃袋が強い20代は現地の食事をガンガン食べたらいいと思います!